営業で訪問させて頂いた三重県。今回は北部の四日市市に行ってきました。

四日市は、有名な石油コンビナートの町で世界各国の船が集まる貿易の要所です。

日本夜景遺産にも登録されており観賞愛好家から「夜景の聖地」と呼ばれております。

そんな四日市市にお邪魔し、お腹もグーグーお昼の時間。

営業の合間にスマホサーチ(^_-)-☆ キランッ

四日市発祥グルメはじゃじゃん!!

「トンテキ🐷」

ある老舗が厚切り豚肉をニンニクとタレでソテーしたステーキを開発し、メニューとして提供したのが始まり。四日市市で「トンテキ」提供のお店が増え、2008年には「四日市とんてき協会」が発足。こりゃぁ間違いない!!

というわけで、訪問したのはココ!!

「まつもとの来来憲」

近鉄「伊勢松本駅」から徒歩で3分

マスコットのブタ君に手招きされるまま店内へススス~~っブヒブヒプヒ~

メニューはこんな感じです。

トンテキにも「みそ」「しお」等バリエーションが豊富。単品でも頼めるのでお酒の当てにも最適。

迷いながらもド定番の大トンテキ定食を注文。

箸でつまむと肉汁がジュワァァァァ・・

いただきま・・という間もなく

こんがりガーリックの匂いに勝手に箸が、我先にと進む進む!

まずはアツアツの飯をかきこみ、まるで口の中のご飯というお布団にトンテキを大事に眠らせるようにのせ、口いっぱいにほおばる。

噛むほどに肉汁とソースで包み込まれるお口の中、まさに至福の時。

目をそっと閉じて「ブタさんありがとう・・・」自然と思いがあふれて止まらない

トンテキの間にまぎれて粒ニンニクも発見👀

焼かれてホクホク甘い。なんと増量もできるらしい・・定食は飯・汁・キャベツお代わり無料

気づいた時には店内は満員御礼。明日への活力にみんなこのトンテキパワーを求めて来ているんだと実感。毎日食べてれいいなぁ(#^^#)

昼からはトンテキパワーでいつも以上に活動できたのは言うまでもありません。

そんな四日市のグルメでした。