創業から現在まで、トクシングループの沿革をご紹介します。

2009年

小林代表独立

サヌキ工業をM&Aで取得し創業

配管、タンク工事を主な商品としていた。

リーマンショックで仕事が激減し事業縮小

プレハブへ事務所移転し2t車一台で再出発する。

2010年

事業の方向性を転換、階段の製造事業に着手

売上が好転し、プレハブから100坪工場・事務所へ移転する。

2011年

階段製造事業の売上が向上し、200坪の工場・事務所へ移転

階段製造にさらに力を入れる

2012年

株式会社トクシンテクノへ社名変更

600坪の新工場を取得。
階段、手摺の自社生産を行う。

2013年

資材置き場取得(450坪)

2014年

設計増員のため事務所増築・実習生用トクシン寮を取得

2015年

手摺内製化のため株式会社トクシンスチール設立

工場用地(1600坪)、資材置き場(400坪)を取得する。

2016年

株式会社トクシンスチール工場完成

2017年

設計図を内製化のためベトナムに現地法人を設立予定

社名:株式会社トクシンベトナム

トクシンは次のステップへ